最近のトラックバック

« マーラー 交響曲第10番 インバル盤とハーディング盤 | トップページ | 題名のない音楽会 2015年4月19日 »

2015年4月15日 (水)

題名のない音楽会 2015年4月12日

テーマは「聴いて納得!30分がわかるジャズ100年史」。前田憲男が時代とともに変遷していったジャズの、時代ごとのアレンジをし、音で説明するという企画。
「枯葉」をもとに、次のスタイルで演奏。

  • 前半は、ダンス音楽スタイル→デキシーランドスタイル→スウィングスタイル(ベニー・グッドマンのスタイルと、奏者を増員しハーモニーを充実させた、グレン・ミラーのスタイル。このグレン・ミラーのスタイルが現在のビッグバンドの編成の基本となった)→マンボ・スタイル
  • 後半はビ・バップスタイル→ウェスト・コーストスタイル→モード・スタイル→ロックの要素を取り込んだスタイル(=フュージョン)→フリー・ジャズ

良くこれだけのスタイルをアレンジとして楽譜に書き分けることができたものである。以前からずっと尊敬しファンでもあるが、改めてその才能をスゴイと思った。

デキシーランドジャズについて、「楽譜が読めなかった人が多かったから、いい加減に演奏し始めた」と言った言い回しは、まさに大阪。

最後に前田自身のスタイルとして、前田とエリック・ミヤシロ スペシャル・ビッグバンドによる演奏も披露された。

企画よし、演奏よしで、評点は5。

« マーラー 交響曲第10番 インバル盤とハーディング盤 | トップページ | 題名のない音楽会 2015年4月19日 »

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

音楽番組」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 題名のない音楽会 2015年4月12日:

« マーラー 交響曲第10番 インバル盤とハーディング盤 | トップページ | 題名のない音楽会 2015年4月19日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ