最近のトラックバック

« カセットやレコードを整理していて再発見(4)Barry White | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(6) あべ静江 »

2013年10月21日 (月)

カセットやレコードを整理していて再発見(5)フラッシュダンス

この曲を最初に聴いたのは、テレビだったような気がする。

堀ちえみ。今ではすっかり、貫禄のある大阪のオバチャンになってしまったが、まだアイドルだった当時、TBS系で1983年下期に放送された「スチュワーテ゜ス物語」で主演を務めた。その番組で使われた曲としてである。

しかし、程なくそれがオリジナルな歌唱ではないことを知る。
ドラマでは日本語で歌われていたが、元は英語で、しかも歌唱力が全く違う。

レコードとして私は両方持っていたが、整理するにあたって英語版だけで十分だと判断し、それをCDで入手した。
レコードではシングルで持っていたが、サントラとしてアルバムで買うことになった。

この中の最初の曲「ウォット・ア・フィーリング」がお目当ての曲だ。試聴されたら「ああ・・・」とすぐおわかりになるだろう。アイリーン・キャラが歌っている。
これは巧い。

サントラだが、元になった映画も、レンタルビデオで後日見る機会があった。
まあしかし、ストーリーが単純すぎて面白いとは思わなかった。だからLDで買うには至らず、DVDで買う予定もない。
ただ、ブレイクダンスのテクニックは現在見ても相当なものであると思える。関心ある方はどうぞ。

ついでに、冒頭のドラマからは、「ドジでのろまなカメ」というのが流行語大賞の候補とされたこともあり、一世を風靡した。

また、ドラマの原作は深田祐介著「スチュワーデス物語」である。但し、原作にはないようなエピソードが多く、別の作品と考えた方がいい。
新品は入手しにくいかも知れない。

これもまたついでになるが、冒頭の「スチュワーデス物語」が最初に始まったとき、私はもっと前に、もっともっとカッコよくスチュワーデスを扱ったドラマとして「アテンション・プリーズ」をよく見ていた。紀比呂子主演。だから、どうしても比べざるを得ず、「スチュワーデス物語」を作品としては余り評価できなかった。

驚いたことに、これ、DVDで見ることができるんですね、懐かしいなあ。

« カセットやレコードを整理していて再発見(4)Barry White | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(6) あべ静江 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

テレビ放送、ラジオ放送」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カセットやレコードを整理していて再発見(5)フラッシュダンス:

« カセットやレコードを整理していて再発見(4)Barry White | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(6) あべ静江 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ