最近のトラックバック

« カセットやレコードを整理していて再発見(1)わらべ | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(3) 増田けい子 すずめ »

2013年6月15日 (土)

カセットやレコードを整理していて再発見(2) 伊藤咲子

どちらかと言うと、「忘れられたアイドル」とでも称するべきか。

1974年、「ひまわり娘」で彗星のごときデビューを果たしたのが、この伊藤咲子。
Wikipediaによると、桜田淳子、森昌子そして山口百恵と同様、「スター誕生」の出身。その3人から一文字ずつ採った「森山桜」でデビューする計画もあった由だが、結局は本名でデビューすることとなったのだそうで、伊藤咲子がその本名。

私は当時、桜田淳子、森昌子そして山口百恵の何れも好きで、レコードもそれぞれのものを持っていたのだが、伊藤咲子には、この3人にはない、明るくて歌がうまく、懸命に歌っているという感じを持っていて、シングル盤を集成したアルバムを買うに至った。

あちこちで触れているが、CDというものが世の中に出てくるとき、レコードの将来を見切ってかなりのレコードを処分したのだが、その中に含んでいた。
その後久しくCD化されなかったのか、私がウォッチし続けなかっただけのことなのか、CDで買い直す機会は失っていた。

ところが、カセットをCD化するとき、当時私が好きな曲を集めて作ったカセットの中に、伊藤咲子の「きみ可愛いね」を含んでいるものがあった。
そこで、改めてCDのリストを見ると、あるじゃないですか。ここはもう買うだけのこと。

何種類も出ているが、一番エッセンシャルなものを上に挙げた。新品

尚、一時活動休止していたが、2004年から再開したらしく、新しいアルバムも出ている。

« カセットやレコードを整理していて再発見(1)わらべ | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(3) 増田けい子 すずめ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カセットやレコードを整理していて再発見(2) 伊藤咲子:

« カセットやレコードを整理していて再発見(1)わらべ | トップページ | カセットやレコードを整理していて再発見(3) 増田けい子 すずめ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ