最近のトラックバック

« DTM入力用キーボードを導入 続き | トップページ | 題名のない音楽会 2012年11月18日 ベートーヴェン 第5交響曲 »

2012年11月15日 (木)

DTMにも適した周辺道具

11月12日13日の記事でDTMのためキーボードを導入した旨を紹介した。

言わば、その記事の続きとして、このための周辺機器または道具として最近導入したものを3点、ご紹介する。

まず、サイドテーブル。私が購入したものと同一のもものは見あたらなかったが、こんな感じのもの。
私の場合、ベツッドサイドで使うのではなく、デスクの拡張としてキーボードや楽譜を置いて使うためだが、将来的にベッドサイドで使うこともあり得る。
キャスター付きで上下可動のタイプがお薦めだ。

そして、卓上用の譜面立て。ピアノ用の楽譜の場合、あった方が便利だろう。上記のサイドテーブルに載るようであれば、載せて使うこともできる。

そして、これは以前から持っていて今回買い増ししたのだが、本用の重しというか文鎮というか・・・まあ、作っている(販売だけかも知れないが)のがソロバンメーカーだから、文鎮という位置づけか。
喫茶店なんかで本を読むとき重宝していたが、スコアの押さえとしても使えることに気付き、買い増ししたのである。
本や楽譜を、開いたまま置けるというのがポイントだ。2つ使えば一層便利だ。
意外と知られていないような気がするので紹介するものだ。この写真だけでは分かりづらいかも知れないが、拡大してご覧になると、一目瞭然で使い方も、便利そうであることもお分かり頂けると思う。

3点と書いたが、もう1点追加する。
小型のスコアなどで、複雑な譜面となると、そして臨時記号が多く付けられたりすると、裸眼では判読し難いことがある。印刷のツブレも多い。これらを何とか判読したいと思って手許に置くこととした。
私の持っているものと同一のものは見あたらなかったが、類似の規格のものを挙げておく。何と言っても、LEDランプが付いているのがお薦めのポイントだ。

今回紹介したものは、私の場合DTM制作の作業用として導入したものが殆どだが、通常使用としても用途が広がると思う。

« DTM入力用キーボードを導入 続き | トップページ | 題名のない音楽会 2012年11月18日 ベートーヴェン 第5交響曲 »

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

DTM」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTMにも適した周辺道具:

« DTM入力用キーボードを導入 続き | トップページ | 題名のない音楽会 2012年11月18日 ベートーヴェン 第5交響曲 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ