最近のトラックバック

« 題名のない音楽会 2012年7月15日 生誕110周年 ディズニーの音楽愛 | トップページ | 題名のない音楽会 2012年8月5日 なんてったってトケラムズ »

2012年9月27日 (木)

題名のない音楽会 2012年7月22日 アキラさんのデイズニー音楽大発見

ディズニー生誕110年特集の2回目。
宮川彬良が、ディズニー音楽が愛される理由として3つの点を挙げ、その魅力を解明しようという企画。

そのポイントは次の通り。

  1. 歩きの音楽が多い
  2. 日本のアニメでは映像が優先されることが多い。それに対し、ディズニーのアニメでは音楽が優先されていた。
  3. メロディーだけでなく、伴奏も美しく、内声部もキレイにつくられている。

ハッキリ言って、「それがどうした」という感じだ。
彼の音楽分析、ときどきこの番組でもやるが、どうも、取って付けたという印象を拭えない。何のつながりもない「分析」だし、系統だってないし、何よりも良くないのは、作曲家でなくても、これくらいの「分析」は語ることができる、ということだ。
新しい発見もないし、「ああ、そうだったのか」と、新しい見方が増えて味わえる喜びもない。

以前からずっと、この人の才能はご父君の宮川泰に比べて遙かに劣っていると思っている。
ひとつだけ知ったのは、彼が、東京ディズニーランドの音楽をプロデュースしているこいうこと。

まあ、それを知ってどうとか言うわけでもないのだが。

« 題名のない音楽会 2012年7月15日 生誕110周年 ディズニーの音楽愛 | トップページ | 題名のない音楽会 2012年8月5日 なんてったってトケラムズ »

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

音楽番組」カテゴリの記事

トラックバック

« 題名のない音楽会 2012年7月15日 生誕110周年 ディズニーの音楽愛 | トップページ | 題名のない音楽会 2012年8月5日 なんてったってトケラムズ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ