最近のトラックバック

« 題名のない音楽会 2012年1月15日 牛牛 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2012年1月18日 モーツァルト41番 »

2012年1月20日 (金)

Lacoocanに申し込みました

ココログでは、一度に1MBを超える音楽ファイルをアップすることができない。「一度に1MBを超える」ことがないようにファイルの容量を調整すればいいわけだが、中々そう巧くは行かない。

以前にも書いたし私のホームページの、マーラーなどの演奏例の補足として書いた「演奏例に関する補足」でも触れているが、finaleに付属しているフトシンセは「SmartMusicSoftSynth」と「Garritan Instruments」の2種類がある。「Garritan Instruments」の方が圧倒的にクォリティが高いので、できるだけそれを使いたい・・・手許のPCで動けば、という前提はあるのだが。
その上でスコアから演奏例を作って行くと、mp3に圧縮しても、1ファイルあたり1MBを切るようにするのは、まず無理な場合が殆どだ。圧縮率を高くして音質が落ちるのはイヤだし。

そんな問題を解決する方法は、自分のホームページ用にアップしてあるものを利用することだと気づき、知っている人はとっくにご承知のこととは思ったが、2012年1月17日付の記事に書いた。

それでも、私のホームページ用のサーバにも既に大した容量は残っていない。
このため、遂に別のサーバを用意することにした。
検討の末、ニフティが提供している、掲題のサービスを申し込んだ。

これは月100円からのプランが用意されていて、その中でホームページを作るのも比較的簡単。
とは言っても、私は今さら別のURLで別のホームページを作る気はないので、サーバとしての利用が専らになる予定だ。

早速2012年1月18日付の記事に掲載した、「四季」の「春」のアタマを、Lacoocan上に置いたファイルへのリンク貼りで試みた。
私としては結果は上々だと思っていて、こうなると、音楽の説明で「この部分」と言うのを文字だけでは説明し切れないので、できるだけ演奏例を添えたくなってきた。

年末年始の他にチョコチョコ記事書きを飛ばした結果、私が主として視聴している音楽番組について、折角メモを取りながら聴いていたのに、このページにまだ書いていないものが溜まってしまった。
N響アワーだけは何とか片付いたし「題名のない音楽会」はさほど手間はかからないと思っている(それだけ、書くべきことが少ない)が、「アマデウス」だけは、どうしても演奏例とともに記事にした方が良いと思う回が幾つかある。貴重な、音楽のアナリーゼ(楽曲分析)をメインとした番組だからだ。

中々メモの山に追いつけずにいて、このため結果として書評のページの更新もスッカリ飛んでしまっているが、演奏例作りと、このページの記事書きを何とかバランスを取りながら進めて行きたいと考えている。

« 題名のない音楽会 2012年1月15日 牛牛 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2012年1月18日 モーツァルト41番 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

音楽番組」カテゴリの記事

「題なし」からのお知らせ」カテゴリの記事

DTM」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lacoocanに申し込みました:

« 題名のない音楽会 2012年1月15日 牛牛 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2012年1月18日 モーツァルト41番 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ