最近のトラックバック

« N響アワー 2011年9月18日 尾高尚忠 交響曲第1番 | トップページ | 大フィル 青少年のためのコンサート2011 »

2011年12月30日 (金)

N響アワー 2011年9月25日 辻井伸行のチャイコP協

辻井伸行がN響と初共演ということで、チャイコフスキーのピアノ協奏曲で登場。

彼の演奏については、他の処でも採り上げたので多くは書かない。
確かに悪い演奏ではないが、まだまだ厳しさが足りない。凄味がない。

聴衆の多くは、まだまだ彼が盲目である、ということによって甘めの聴き方をしているのではないだろうか。

私がむしろこの回で感心したのは、アンコールとして演奏された、同じチャイコフスキーの「四季」からの「トロイカ」だった。
これは良かった。ピアノ協奏曲のアンコールとしての曲が演奏された例を余り知らないのだが、同じチャイコフスキーで統一すると言う意味でも、中々良い選曲だとも思った。

何よりも、辻井伸行の優しい表情の弾き方が、この曲に合っていると言えるだろう。

« N響アワー 2011年9月18日 尾高尚忠 交響曲第1番 | トップページ | 大フィル 青少年のためのコンサート2011 »

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

音楽番組」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N響アワー 2011年9月25日 辻井伸行のチャイコP協:

« N響アワー 2011年9月18日 尾高尚忠 交響曲第1番 | トップページ | 大フィル 青少年のためのコンサート2011 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ