最近のトラックバック

« マーラーをDTMで鳴らす (1) | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (3) »

2011年10月29日 (土)

マーラーをDTMで鳴らす (2)

(前稿からの続き)

マーラーの記事をバージョンアップすることにしたのだが、当初の目標は、譜例(楽譜の中で、説明上引用される部分)を全ての曲に入れることだった。
手始めに1番の第2楽章を引用すべく、写譜用のペンを手許に取り寄せて試みたが、キレイに書けない。何よりも、パソコンでキレイに書けている文章の中に混ぜるのは、それだけでレベルが下がってしまう感じがした。

楽譜用のフォントというものがあり、使ってみたが、手数のかかる割には配置などがキレイに出ない。

で、更に色々と探しているうち、finaleNotePadというソフトに出会った。

そこで試しに交響曲第1番の第4楽章の第2主題から作り始めた。
すると、楽譜が書けるだけではなく、音も出せることが分かったので、「更新歴」には書かなかったが、譜例と音源を追加したのである。

ところが、他の曲も同様の手順でやろうと一旦思ったのだが、finaleNotePadは制約が大きく、思っているようにはできないことが分かった。

譜例について、僅かな部分しか引用できないが(2行程度)、それでも音楽的にキリのいい部分を切り出すようにしたい。
しかし、1行に4小節と決まっていて、1行を5小節以上にしたりして纏めることができない。

そして音源だが、単音しか出せないのである。

(この稿続く)

« マーラーをDTMで鳴らす (1) | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

DTM」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラーをDTMで鳴らす (2):

« マーラーをDTMで鳴らす (1) | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (3) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ