最近のトラックバック

« ホームページを更新しました ブログ記事更新再開します | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (2) »

2011年10月28日 (金)

マーラーをDTMで鳴らす (1)

2010年は、マーラー生誕150年ということで、私がウォッチし続けている「N響アワー」を初めとして色々な企画があり、放送などを通じて色々な演奏を聴く機会があった。

しかし、中には良い演奏もあったが、どうにも「これは違う」としか思えない演奏の方が目立ったという印象だった。
この記事で何度も触れたが、「健全な演奏」が多すぎた。

私に言わせると、「健全な演奏」のマーラーは、単にサウンドを楽しむならそれでも良いかも知れないが、それではマーラーの音楽の魅力の半分も味わっていないことになる。マーラーの場合、魅力というより「魔力」と言ってもいいし、それを「毒」と言っても良いだろう。

そんな思いに捉えられ、マーラーの交響曲全曲に関する記事を私のホームページに書いたのが2010年6月のことだった。

そして1年ほど経過した今年の夏。
今年2011年は引き続きマーラーイヤーであることに気付き(没後100年)、マーラーの記事をバージョンアップすることを決意したのである。

(この記事続く)

« ホームページを更新しました ブログ記事更新再開します | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

DTM」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラーをDTMで鳴らす (1):

« ホームページを更新しました ブログ記事更新再開します | トップページ | マーラーをDTMで鳴らす (2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ