最近のトラックバック

« N響アワー 2011年5月8日 ノリントンの演奏 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2011年5月7日 死と乙女 »

2011年5月19日 (木)

N響アワー 2011年5月15日 岩槻アナ交代の理由

西村朗が司会者となってから、番組終わり近くに設けられていた、「今宵もカプリッチョ」というコーナーが、50回分溜ったということで、総集編。

ミニコーナーであり、説明がメインだったので、総集編と言ってもどのように構成するのか良く分からなかったのだが、幾つかのシーンを振り返りながら、関連した曲はちゃんと流すという方式だった。こういう方法なら、総集編という形にできるわけだ。

そうは言っても、採り上げられた曲は、それぞれこれまでに番組内で演奏されたものが殆どのはずだし、やはり断片的であるには違いないので、曲と演奏に関する論評はしないでおく。

西村と岩槻アナが「カプリッチョ」のコーナーでやりとりしたいた幾つかのシーンが挿入され、ああ、こんなやりとりができる人が、どうして交代してしまったのか、と思っていたら、番組終わり近く、交代の理由は彼女が産休に入ったためだとのことだった。
それなら仕方ない。

そして、総集編を組むということは、このコーナーがなくなってしまうのか、と思っていたら、やはりそうだった。一応「中締め」と称していて、不定期に、または時をおいて復活するかも知れない由だったが、まあ「中締め」というと「終わり」と殆ど同じ意味だ。

まあ、岩槻アナのようなやりとりが、他の人では務まらないということもあるだろうし、50回もやると、そろそろネタ切れの観もあったのだろうと推測する。
お疲れさまでした、ということにしよう。

« N響アワー 2011年5月8日 ノリントンの演奏 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2011年5月7日 死と乙女 »

音楽番組」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N響アワー 2011年5月15日 岩槻アナ交代の理由:

« N響アワー 2011年5月8日 ノリントンの演奏 | トップページ | 名曲探偵アマデウス 2011年5月7日 死と乙女 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ