最近のトラックバック

« 般若心経を漢文として読もう | トップページ | 「毒」のないマーラーなんて »

2010年9月13日 (月)

「ドラクエ」の音楽はワーグナーだ

「題名のない音楽会」2010年8月29日放送は、ゲーム音楽特集。

私はゲーム音楽というとドラクエしか知らないのだが、番組内では中々出てこなかったのでイライラしていた。ところが、後半になって「ゲーム音楽の最高峰はドラクエだ」として、序曲をはじめ何曲かが採り上げられたので意を強くした。

最後にすぎやまこういちの指揮でドラクエ3の「そして伝説へ」が演奏されたとき、「3」をやっていた頃のことを色々と思い出して懐かしい気分になった。

そして何よりも、佐渡裕が「ドラクエ」の音楽ってワーグナーのオペラみたいだ」と言ったのには驚いた。

私も、随分前に似たことを感じたからである。もっと言うと、「3」でなく「4」の音楽についてなのだが、ゲームの進行とともに耳にし、エンディングになったとき「これはワーグナーだ」と思ったのである。

それまでワーグナーをはじめオペラというものに余り親しんで来なかった私が、意を決してワーグナーを聴き始めたのは、それがきっかけであった。そして、暫くの期間、いわゆる「ワーグナーの毒」にズッポリと浸かってしまったのである。詳しくは「題名のない音楽館」の「語り部多くしてオペラ敬遠さる?」に掲載。

« 般若心経を漢文として読もう | トップページ | 「毒」のないマーラーなんて »

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

音楽番組」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラクエ」の音楽はワーグナーだ:

« 般若心経を漢文として読もう | トップページ | 「毒」のないマーラーなんて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ