最近のトラックバック

« 「希望音楽会」なんて番組、知らないよねえ | トップページ | ユジャ・ワンも上原彩子もベストソリストに選ばれなかった »

2009年4月10日 (金)

「天使の夢」が使われていた番組は?

答えはAMの「NHK第2」で放送されていた「名曲の時間」です。

この番組名を探りあてるのに、ずいぶん時間がかかった。

この番組をよく聞いていて「天使の夢」という曲名を教えてくれたのは亡くなった母なので、そちらから調べる手立てはない。ネットで調べても「天使の夢」という曲名に関するものはそれなりに行きあたるのだが、それがどんな番組に使われていたか、書かれているものはなかなかなかった。これを書いている数日前、ようやく上記の答えにたどり着いた。NHKの番組アーカイブに掲載されていないので最終的な確証はとれていないが、多分間違いないでしょう。

同じように亡くなった母がよく聞いていて、番組名は覚えていたがテーマ音楽が分からなくて、何年もかかってやっと判明したのが「希望音楽会」の、パガニーニ・ラプソディだった。「天使の夢」については、この逆のケースだったが、「名曲の時間」なんて、ずいぶん平凡な番組名だ。思い出さないはずだ。

何年も前のことらなるが、とある大きなCDショップのクラシックコーナーで、次のような会話を耳にしたので、いつか書いておきたいと思っていた。ついでに、番組名も分かったらいいのに、と探し続けていたわけである。

お客は、少しお年を召したご夫婦。店の人は、クラシックコーナーにいつも張り付いていたので、そのコーナーを専門に担当している人だと思っていた人。( )内は私。

お客「天使の夢って曲、ありますか?」
店の人「天使・・・の・・夢、ですか。作曲家は誰ですか?(まあ、若い人は知らないかも知れないなあ・・・)
お客「ルビンシテイン、だったと思う」
店の人「え?!ルビンシテイン?そんな作曲家はいないと思いますが・・・ルビンシュタインと違いますか。ピアニストの」(おいおい。何を言い出すんだ)
お客「いや、ルビンシテイン。ルビンシテインの、天使の夢」
店の人「いやあ、何かの間違いと違いますか」(え?お客が間違っているって?!)
お客「・・・」

何と情けない会話だ。よほど横から口を挟もうかと思ったが、これは、この店もたいしたことはない、と見切りをつけてしまったので、口を挟む気も起こらなかった。あとで店頭で探しても、また当時はネットで探してもなかなか「天使の夢」は見つからなかったし。

このお客は、何か思う処があって、ピンポイントでこの曲名を言って相談されたのだろう。「希望音楽会なんて番組、知らないよねえ」でも書いたが、クラシックに限らず、ある曲との再会が、その人の人生にとって、かけがえのないものとなることは多い。その機会がすぐに見つからなくても、そのヒントくらいは提供できるのが、こうした店に期待されることでもあると私は考えている。なのに、お客の勘違い、みたいな発言でお客を傷つけ、おそらく永遠にこのお客を失ってしまった。

私は、何年かたったあと、ピアノによるこの曲が含まれているCDを買うことができた。今では別の演奏で出ている。あのお客は、その後「天使の夢」のCDに出会うことができたのだろうか。

« 「希望音楽会」なんて番組、知らないよねえ | トップページ | ユジャ・ワンも上原彩子もベストソリストに選ばれなかった »

テレビ放送、ラジオ放送」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天使の夢」が使われていた番組は?:

« 「希望音楽会」なんて番組、知らないよねえ | トップページ | ユジャ・ワンも上原彩子もベストソリストに選ばれなかった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ