最近のトラックバック

« ユジャ・ワンよりも上原彩子がのだめに似てるって? | トップページ | N響アワーでユジャ・ワンと上原彩子が「競演」 »

2009年4月 6日 (月)

上原彩子、大きくなりましたねえ

上原彩子が、第1639回N響定期で、キタエンコ指揮によってプロコフィエフのP協第3番を演奏した(2009年1月21日サントリーホール)のをBS2で視聴した(2009年2月20日BS2)。

凄かったです。この曲は私の大好きな曲のひとつなのだが、ますます好きになった。そして、テレビで見るメリットなのだが、手元をアップで見ることができるので、「こんなに強烈なテクニックを要する曲なのだ」ということを改めて知ることもできた。

チャイコフスキーコンクールで優勝して以来、上原彩子の演奏は何度かテレビで見る機会があり、大きな音楽をやる人だと思っていた。諏訪内晶子が優勝した直後の演奏は全然良いと思わなかったが、上原彩子は優勝の時点で既に完成度の高さを感じたものだった。
N響定期の録画で久しぶりに聴いたのだが、ますます大きな音楽をやるようになったなあ、とも思った。

「大きくなった」と言えば、体つきも大きくなったのではないか、と何となく思っていたら、N響アワーでこの演奏を取り上げたとき、妊娠中の演奏であったとのことだった。ウェブで略歴を確認すると、2005年に結婚していたのですね。
しかし、よく妊娠中であんな強烈なテクニックを駆使した曲をやるものだ。胎教として、どんなお子さんが・・・みたいなことをN響アワーでも言っていた。

« ユジャ・ワンよりも上原彩子がのだめに似てるって? | トップページ | N響アワーでユジャ・ワンと上原彩子が「競演」 »

作曲家、演奏家」カテゴリの記事

テレビ放送、ラジオ放送」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上原彩子、大きくなりましたねえ:

« ユジャ・ワンよりも上原彩子がのだめに似てるって? | トップページ | N響アワーでユジャ・ワンと上原彩子が「競演」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ