カテゴリー「「題なし」からのお知らせ」の記事

2016年4月13日 (水)

ホームページURL変更のお知らせ 他

ニフティの都合により、ホームページのURLの変更を余儀なくされました。

 旧 http://homepage3.nifty.com/tkoikawa/

 新 http://dainashi.art.coocan.jp/

このブログのサイドバーからのリンクは修正済みです。
もし「お気に入り」などに登録されている場合は、お手数ですが修正登録をお願いします。

日本語読みにすると「題なしアート空間」みたいになって良くなったとも言えますが、やはり「勘弁してよ~」という気持ちの方が大きい。
だって、ニフティのサーバーの変更って、これで2度目なんですから。

しかも、時間的な猶予をもって告知してきて、尚かつ移行ツールも用意してくれたので「まし」ではあるが、その移行ツールは相対アドレスだけに対応するのであって、絶対アドレスには対応していない。

ページ間リンクを付けるとき、自分でもファイル構造がよく分からなくなっている場合があって、相対アドレスではなく絶対アドレスで指定していたケースが多く、逐一修正して行く手数は結構なものだった。

それと、相互リンクの問題がある。
以前のURLでお願いしていたサイトに、URL修正のお願いを出し、応じて頂けた処を都度確認しているが、本日現在未完である。

この記事をアップするに際して、以前から気になっていたフォントの変更を併せて実施した。ホームページの方がとっくにメイリオ化しているのにブログの方はメイリオ指定する方法が見つからず放置していたのだが、漸く実現できたのである。
メイリオ化によって、少しは見やすく表示されているはずである。

メイリオ化するための条件でもあったが、ページのデザインも少々変更した。

2014年11月30日 (日)

ホームページ「題なし」の表示修正を完了しました 続き

こうした修正は、HTMLを直接書いたり、スタイルシートを適切に書いたりできる人には無縁なのかも知れない。 私はホームページビルダをそのまま使い、部分的にページとHTMLを見比べながら手を入れるという方法をとっている。しかし、私のような使い方、実はかなり多いのではないか。 こんなに手間を取らせるなんて、Windowsのバージョンのせいなのか、IEのバージョンのせいなのか、MSも随分なことをしたものだ。 フォントの問題は別にして、中央表示が崩れるというのは、回避することができなかったとは思えないのだ。そうした配慮がなかっただけのことではないのか。 百歩譲って、どうしても回避できなかったのだとして、そのことに関するアラートって、出したことがあるのか。 また、これらのバージョンアップにどんな意味や価値があるのか。私には無意味だとしか思えないのだ。 そしてホームページビルダだが、これも余り意味のないバージョンアップを続けていると思う。ワードプレスだか何か知らないが、余計なものを付けるよりも、もっと安定して動くようにすることの方が重要なはすだ。とにかく、転送設定などがよく落ちるのだ。 IBMの仕様をそのまま鵜呑みにするほどジャストシステムが無能だとは思いたくないのだが・・・。

 

2014年11月29日 (土)

ホームページ「題なし」の表示修正を完了しました

Windows7のせいなのか、IEのバージョンの関係からなのか、画面表示が凄く汚い状態が続いておりました。

おまけに、以前せっかく中央表示となるように設定していたのに、これも殆ど崩れてしまったのだから始末に悪い。

どうやらこれは無理矢理直すしかなさそうだというわけで、修正作業に入っていましたが、ようやく完了しました。

併せて、フォントをメイリオに変更しました。だいぶ見やすくなったはずです。一度お立ち寄り下さい。かなり見やすいはずです

元々大手のサイトで、MSPゴシックで表示させるページが多かったのでそれに倣っていたのですが、それがいけなかった。
漸く大手のサイトでも「脱・MSPゴシック」の風潮があるようですね。

私の場合さらにややこしいのは、或るホームページビルダの解説書に、Macと共通で使えるとのことでArialを推奨するものがあったことで、何も指定しなければ自然とMSPゴシックになるのを、無理矢理にArialに直していっていたことである。
Atialって、英数が比較的キレイに見えたこともあり、殆どのページで指定していった時期があった。

でも、もうこれは過去のものでしょうな。
メイリオ化しいて行くときに、このArial指定が随分作業の妨げになった。

2014年11月 3日 (月)

「雑学頓珍館」の改装を終了しました

掲題のページの改装を終了しました。

お時間があれば、是非ともお立ち寄り戴きますようお願いします。

2009年3月以来、5年ぶりの改装です。
元々は、Windowsのバージョンの問題なのか、IEのバージョンの問題なのか、以前に画面表示をせっかく中央揃えに直したのに、いつの間にか左寄りに戻ってしまい、挙げ句、文字の表示が凄く汚くなってしまっていて、それを修正しようとして始まったのです。

直しながら、どうしても元の文に目が行くこととなり、私の手による「編者注」の追加・改訂も行うことになり、2カ月の休載となってしまいました。

一般のページでも、突然画面表示が左よりになったり、文字が汚くなったページを見受けます。私のページと同じ理由だと思います。色々と調べましたが、Microsoftのページにも、ジャストのホームページビルダのサポートにも、一切記載されていないようでした。

色々なウェブライターの方々によるページで、同様のケースが報告されていて、対応策にも言及されておられ、参考になりました。

私は、一からhtmlを書いたり一からcssを書いたりは出来ませんので、画面の中央表示の復活は自分なりに見つけた力ワザでやることにしましたが、余りモチベーションの上がる作業ではないこともあり、「題なし」全体にわたり、少しずつやってはいますが、中々捗りません。結果、掲題のページが先んじて終了という運びとなりました。

どうせなら見やすい文字にしたいという気持ちもあり、色々と参考にし検討の結果、フォントをメイリオに変更すると相当改善することが分かり、併せて作業を行いました。現在では、他のページと比べて、かなり見た目が違うはずですので、ご覧頂けますと嬉しいです。

2014年9月 7日 (日)

このページの記事の中の、以前の記事を移行しました

本来の「書評」にあたる記事を、私のホームページの「題名のない図書館」内、「書評アーカイブ」及び「書評 資料館」に移行しました。

右サイドバーのリンクメニューにも加えています。

ホームページ上の最新公開日は8月24日としていますが、その後各ページで何点か不具合があったことと、記事中に別の本の記事を引用している場合に、リンク(ラベル)を追加するなどのため時間を要し、当ページで改めてお知らせするものです。

2013年3月26日 (火)

最低最悪のOS Windows8 絶対に買ってはいけない(1)

昨年の11月16日の記事以降、長い間更新を滞らせてしまいました。ようやく、再開の心準備と作業時間が取れる見通しとなりました。
と言うか、少しでも早く書いておくべきことができたのです。標題の件です。

昨年の11月16日の記事以降更新が滞ったのは、色々とやりたいことが出てきて、その作業に集中したため・・・というのが主たる原因です。どちらかと言うと、再開した折には、それらのことを中心として色々と書けるなアと楽しみにもしていました。

しかし、蛇足のつもりで、ついでにここまでやってしまえ! とばかりに手をつけた、PCの更新。これによって、とんでもない目に遭ってしまった。それが標題の件。

そう。Windows8。絶対に買ってはいけない。これほどひどいOS、見たことがない。

店頭ではWindows8搭載モデルばかりになってしまったし、TVのCMも、その宣伝ばかりになってしまっている。実に嘆かわしいことだ。
マイクロソフトの意向には中々逆らいにくいのかも知れないが、もっとハードメーカーとして抵抗することはできなかったのか。だって、これ、ハードの売り上げにも絶対に響きますよ。ハードの売り上げによってソフトが売れるという、ごく当たり前の筋書きがどうして見えないのか。

とりあえず、この件については縷々書いて行くことらするが、ようやく再開する準備と時間が取れる見通し云々と冒頭に書いたのは、Windows8モデルをWindows7にダウングレードし、数日かかってようやく元の作業環境を取り戻すことができたからである。

そして、もう一つの要因は、記事のアップ日と概要をメモしておくためのカレンダーが、この3月まででプリントが切れるので、それは会計年度末ということでもあるわけで、2012年度中には再開したいという思いもあったからだ。

ここで言及した、記事のアップ日と概要をメモするために使っているカレンダーというのは、ウェブスタジオ アラクネさんのページからダウンロードして使えるもの。私は2010年の9月か愛用し重宝している。無償で使用させて頂いてきたが、感謝に意を込めて、薄謝だが寄付という形で振り込ませて頂いた。楽天のアフィリエイトでも良いようだったが、アマゾンのアソシエイトプログラムに参加している身としては応じにくいので。

とにかくデザインがスッキリしていて実に使いやすい。私のように手許に置いてメモ用として使うもよし、壁に掛けてもいいだろう。

(この稿続く)

2011年10月27日 (木)

「題なし」ホームページを更新しました

9月12日以降、とくにお断りもせずに記事掲載を中断していましたが、ホームページ更新に予想を遙かに超えた手数がかかったことによるものです。

是非ともお立ち寄りくださいますようお願いします。

題なし ホーム

題名のない音楽館

尚、記事の更新は、この間の経緯をネタにしたものから順次、「ミニ音楽評」を先行して再開します。

2011年7月14日 (木)

Print musicでDTMを始めてしまった 続き

昨日付の「ミニ音楽評」にも書いたが、DTMにかまけてしまい、ブログの記事を書く時間がなくなってしまった。

それもあって、こちらの「ミニ書評」も、暫時休載します。
一応一区切りはついたので、遅からず再開できると思っています。

また、この「ミニ書評」にも、「DTM」というカテゴリーを追加します。
どちらのブログに書くかは、記事の内容によって変える予定です。

2011年6月21日 (火)

ホームページを更新しました

更新作業が佳境に入ったことを理由に休載していましたが、作業が終りましたので再開します。
このミニ書評は明日からです。

休載連絡の折、「数日」としていましたが、その後の作業が結構多く、10日余りとなってしまいました。
ディスプレイの中央に表示されるようにすることがメインだったのですが、ついでに、気になっていたことを一緒にやったためです。

是非とも一度お立ち寄りください。

http://homepage3.nifty.com/tkoikawa/

2011年6月 9日 (木)

数日間 休載します

ホームページの改装をしていて、作業に集中するため、数日間休載します。

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ