« 筆記具放浪記(9) ペントレイ、ペンケースそしてこのカテゴリーについて | トップページ | 筆記具放浪記 (10) シャープはシャープ »

2014年4月18日 (金)

改めて言います。Windows8、絶対に買ってはいけません!

WindowsXPのサポートが終わり、対策に追われている人も多いようだ。

同時に、嘆かわしい事態が進んでいる。
Windows8またはWindows8搭載のPCが売れているということ。

改めて言います。Windows8は史上最低最悪のOSです。絶対に買ってはいけません。不買運動を起こして然るべきほどの欠陥OSです。
一度Windows8搭載のPCを買い、とんでもない目にあった私だから明確に言えます。買ってはいけません。

丁度昨年の今頃になります。痛い目にあった顛末記と、なぜ最低のOSだと断言するのかを連載した記事を書きました(http://dainashibekkan.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/os-windows1-4c4.html)

端的に言えば、あれは、タブレット用のOSとしては、まあいいのでしょう。限られた画面サイズで、マウスもキーボードもなく限られた制御しかできない機器としては許せないこともない。しかし、画面サイズもそこそこあり、マウスもキーボードも普通に使えるPCで、あんな画面で操作するのはどうにかしている。慣れろと言う方がおかしい。
だいたい、デスクトップをあれほど見た目キレイにして何の意味もない。美しいかも知れないが、無意味に美しいだけ。

発売当初から悪評タラタラだったOSである。一番ひどかったのは、スタートボタンがなくなってしまったこと。スタートボタンの中にあるシャットオフ機能が使えず、動かし始めたら最後、本体の電源を切って強制終了させるしかできないことだ。
正確には、かなり深く探せば画面上でシャットオフできるのだが、誰がこんなところにあるのが分かるか、というレベル。

さすがにこれはマズイと気付いたのか、電源についてだけ解決したような8.1などというバージョンも出たが、そんな弥縫策(びほうさく)でごまかされてはいけない。

幸いに、デルでは未だにWindows7搭載のPCを売っている
新聞広告だけだと法人向けだけのようにも見えるが、サイトに行ってみると、個人用にも販売しているのが分かる。
トップ画面から、「個人のお客様」→「おすすめ」に入ると、「Windows7選択可能」と記載されている機種がある。
「個人のお客様」から好みのタイプに直接入ったら、次の画面にOSを選択できるタブがあるので、そこでWindows7を選べばいい。

店頭販売している処でも、減ってはきたがWindows7搭載機が皆無というわけではない。探してみる価値はある。中古という選択肢もある。中古を扱っているサイトもある。

場合によっては、OSだけをWindows7にアップグレードする方法もある。アマゾンで扱っている。XPからのアップグレード事例も、幾つもレビューされている。

この辺り、数を売っている会社は違うなあと感心したことでもある
アメリカの会社がなべて雑なわけではない。配慮すべきことは配慮し、キッチリと数は確保し、おそらくは、MSに言うべきことは言っているのだろう(MSは、ビル・ゲイツが第一線を引退したあと雑になった)。
日本の会社が、何の抵抗もなく「8」搭載機を売っているように見えるのとは大違いだ。タッチパネル式のPCを売っていたりもするが、キーボードもマウスも使えるPCで、何で画面を指紋や手アカで汚しながら使わんといかんのか

他の人が導入してしまっていたら、借りて、一度でも使ってみたらよく分かる。
8なんかで何かクリエイティブなことをしようとすると、如何に大きなストレスがあるか。
複数のソフトを入れているとき、勝手な順序で地下鉄の表示みたいなアイコンで並べ替えられるのがいかにイライラするか。
変な話、「フリーセル」だって簡単にはできない。買ったら「らしい」ものはできるが、画面がプアで動作が死ぬほど遅い。これ、私にとっては割と大きなポイントだった。愛好者の方、多いのでは?

「8」を導入してしまって「しまった!」と思ったら、画面インタフェースを「7」風にするだけのソフトが結構ネット販売されているから参考にされたらいい。けど万全ではない。

最悪の決断は、「8」から「7」にダウングレードすることだ。上記の私のブログをはじめ、幾つかのサイトを確認している。けど、注意深くやらないと、多くのデータが失われる。

だから、何度でも言う。Windows8は、絶対に買ってはいけない

比較的最近、Windows8のCMが増えたナと思っていたら、XPを終了させるための布石でもあったんだね。完成度が高いとされていたXPを強制終了させ、最低最悪の「8」に無理矢理乗り換えさせようというわけだ。

日常的に世話になっているから余り悪口は言いたくないのだが、どうかしてるよMS

ワードでもエクセルでも、何で゛あんな改悪をしたのか。以前の通り使うことができなくなって、どれだけ困っていることか。・・・必然的に、使う頻度は激減した。

ところで、Windows7自体も、サポート期間が区切られている。2020年1月14日までだそうだ。東京オリンピックの年ですね。本当はMSが大反省してさらにサポートを延長してもらいたい。さもなくば、「8」の次のOSとして、もっとマトモなものを出して欲しい。

上記のデルのサイトは大賑わいしている。アマゾンの「7」の扱いも増えている。駆け込み需要ならぬ駆け終わり需要(?)のさなかのようだ。
このためもあって、「8」を無理矢理使わされるユーザーが増えることを憂え、緊急に書いた。大声で言いたいのだが、ブログで大声とはいかんので、太字を多用して余り品のない記事となってしまった。
けど最後にもう1回、強調したい。

経験者からの忠告です。Windows8は(8.1を含む)、絶対に買ってはいけない

« 筆記具放浪記(9) ペントレイ、ペンケースそしてこのカテゴリーについて | トップページ | 筆記具放浪記 (10) シャープはシャープ »

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/59467234

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて言います。Windows8、絶対に買ってはいけません!:

« 筆記具放浪記(9) ペントレイ、ペンケースそしてこのカテゴリーについて | トップページ | 筆記具放浪記 (10) シャープはシャープ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ