« 最低最悪のOS Windows8 絶対に買ってはいけない 補足2 | トップページ | カセットテープのCD化を完了しました 続き »

2013年4月 5日 (金)

カセットテープのCD化を完了しました

昨年11月の後半から「ミニ書評」「ミニ音楽評」とも長く休載してしまったのだが、掲題の作業を行っていたためだ。
その次にはLDのDVD化、さらに、簡単なつもりでPCを買い換えたら、Windows8というどうしようもないOSのせいでとんでもなく時間も費用もかかったことも原因。

まずはカセットのCD化。
いつかはやろうと、かねがね思っていたのだが、中々手が出せずにいた。ところが。かなり価格がこなれてきたのを知り、衝動買いに近い形で手許に置くこととなった。

私が買ったのは、これ。ティアック製だ。
ティアックという名を目にして、懐かしさを覚える・・・・という人は、私ないし私よりも年配の世代だろうか。
かつて、団塊の世代がもたらした、オーディオブームというのがあり、ブームが去って久しいが、シッカリ生き残ってきた、テープデッキのメーカーだ。私もかつて使っていた。オープンリールデッキに始まり、カセットデッキになってからも。他社のカセットデッキを使えようになったあとはトンとご無沙汰だったが、ここに至ってまた・・・というわけである。

ちなみに、ティアックと当時並び称されたテープデッキメーカーとして、アカイがあった。当時の感覚としては、ややアカイが高級、といった処だった。もうこの会社は存在しない。オーディオブームが去るか去らないかのうちに、消滅してしまった。現在アカイを名乗るメーカーがあるが、DTMのデバイスの会社であって、テープデッキメーカーのアカイとは別であるはずだ。

カセットテープをデジタル音源にする機器は、新聞広告や通販のカタログなどでよく見かけるが、私のニーズとは合わない。
一応、私なりにそれなりのオーディオコンポーネントを組んていて、カセットデッキも入っている。だから、このコンポの中に組み入れて使う、オーディオコンポとしてのCDレコーダが必要であり、これまでにもティアックの機種を時折チェックしてきた。
しかし、価格的に中途半端に高めで、手を出すには至らなかったのだ。それが、価格的にこなれてきた観があり、カセットテープの山を片付けるタイミングが来たのかな、というわけで購入の決断をするに至ったわけだ。

それでも一応、市場がどうなっているのか、調べてみた。

すると、驚くべきことに、カセットデッキも、CDレコーダも、現実にはティアックしか選択肢はない、ということが分かった。「タスカム」というブランドがあり、業務用と称して少しだけ高めの価格設定となっている。しかし、これはティアックの別ブランドに他ならない。いわば、絶滅危惧種である。
ティアックは、オープンリールから早めにカセットデッキに重点を移し、カセットデッキの市場を牽引したメーカーでもあった。最後まで面倒を見ようという心意気なのか、敬意を表したい。だって、録音メディアというのは、録音機器とともに、ある種の「文化」と言ってよい。しかも、遺跡(?)も多数残っている。市販のものもあったが、多くは、ユーザーが自分でレコードやラジオから録音したものを作って。カーステだって、現在でこそCDプレーヤー搭載が当たり前になったが、ホンの少し前まで、カセットがメインだったのだ。
(チューブの初期の頃、「カセットに好きな曲をつめこんで」みたいな歌詞の曲があった。一種のファッションでさえあった。)

私が購入したのは上記の機種だが、色変わりで黒もある。
また、私はCDという形にして保存したかったのでCDレコーダとしたが、mp3にしたり、PCとUSB接続したりできるものもある。ニーズら合わせて選ぶことができるほどには、選択肢がある。

さて、CDレコーダをコンポの中に組み込んで、音楽用のCD-Rも揃え、まずは試しに・・・と動かし初めてホンのすぐ、慌てる事態が生じた。
私が使っていたカセットデッキは、パアオニア製のダブルタイプ。暫く使っていなかったのだが、動かし始めてすぐに、片側のメカが死んでしまったのである。

これでは、残る片側もいつ死んでもおかしくない。
「死んだ」と書いたが、モーター音はしていたので、ベルトが切れたか外れただろのことだろうと推測した。しかし、もうパイオニアの修理サポートは終わっている。パイオニア意外に探したらあるのかも知れないが、そもそも修理代をかけてまで・・・という気持ちがあった。だって、カセットテープの山、CDに焼いたら、あとは捨てるだけなのだから。
自分で修理するほどの根性はないし、もしそうするつもりでも、ベルトという部品そのものがないのだ。

だから、いつもう片側のメカが死ぬかも知れない、という状況の中、とにかく急いで早く、CD-R化すべき、ということになったのである。

(この稿続く)

« 最低最悪のOS Windows8 絶対に買ってはいけない 補足2 | トップページ | カセットテープのCD化を完了しました 続き »

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/57090951

この記事へのトラックバック一覧です: カセットテープのCD化を完了しました:

« 最低最悪のOS Windows8 絶対に買ってはいけない 補足2 | トップページ | カセットテープのCD化を完了しました 続き »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ