« 絶滅したLDをDVD化する(6) | トップページ | ユーザー無視の規格 HDMI (1) 誰のための規格? »

2013年4月28日 (日)

絶滅したLDをDVD化する(7)

さて、本稿を連載形式で書いてきて、途中若干の脱線もしたりしたが、遂に7回目となった。パイオニアがLDプレーヤーを作り続けてこなかった責任は重大だと思うが、今さら言っても詮ないこと。私は幸か不幸か50枚程度のコレクションだったので、DVDで買い直したり自分でDVDレコーダでダビングしたりして何とか乗り越えるに至った。
2週ほど間が開いたのは、所用で外出することが多かったのと、もう1点は、ダビングして作成したDVD化の、ラベルプリントに掛かっていたためだ。

結局、丁度16枚となった。
これらを除くLDは、DVDで買い直したことになる。
ダビングもせずにまっすぐ処分・・・というソフトはなかった。

そりゃそうですよ。いくらバブル前の好景気のときで、私もまだ現役だった頃とは言え、1点1万円以上のものや、1万円に近い価格だった。そう易々と買えるものじゃない。十分に吟味しながら買い集めたわけで、たとえ今では興味をなくしているものであっても、ただ単に「さよなら」するには忍びなかったのだ。

DVD化したあとしばらく放置していたが、LDの面影をできるだけ残しておきたかったので、LDのジャケットをデジタル一眼で撮り、DVDのケースにはめ込むことにした。
私が使っているレーベルダイレクトプリント用のソフトで、ジャケットのプリントも可能で、その機能を使った。上掲の機種は、私が使っている機種の何代かあとの後継機。
デジタル一眼を持つなら、この辺りのクラスから始めるのがいいだろう。そして、よほど凝った写真を撮るのでない限り、これで十分かも知れない。

ちなみに、WindowsVistaから(Windows8を経由して)Windows7にした段階で、従来使っていたソフトのサポート期間が気になったこともあり、下記のソフトにアップグレードしていた。

これまで使っていたソフトで作成したデータは、そのまま開くことができた。インタフェースもかなり似ている。かなり操作画面が小さくなり、老眼が来始めた身には辛いのが難点。尚、この上級バージョンもある。

さて、実際にジャケットを作成してみると、中々思うとおりにはジャストサイズとならない。まあこれは、厳密にサイズ合わせをする必要もないので、適当なサイズでよしとした。

そして、ここで使ったジャケット用の写真をラベルプリント用にも使い、背景画像には、このソフトに用意されている単色カラーを使用した。
16枚と上に書いたが、点数としては9点。
結構な数、DVDで買い直したことになる。既に買ってあったものもあるが、今回の作業にからめて新たに入手したものも多い。
新品もあれば、中古もある。新品と中古がショップしてい並立していて、何れからでも買えるのも、こうしたサイトの良さだ。

例えば、今回の作業にからめて入手した映画ソフト2点は、何れも中古だ。

「コーラスライン」は、名作かどうか判定し難いし2回か3回見ただけだが、「ストリート・オブ・ファイアー」は名作だと思う。古い感じのラブストーリーであり、古いタイプのロック音楽映画だ。
冒頭に出てくる、ダイアナ・レイン演ずるロック歌手の声か、人工音だとして話題になったりもした。

コーラスラインは、オーディション場面だけで殆ど全編が構成されているのが珍しく、最後に歌われる「ワン」はその後色々なCMにも使われた。しかし、印象に残るのがこの曲だけで、しかも最後の最後にしか出てこないのだ。だから見たあとで「満足」とは中々行かず、見かえす回数も少なくなる。
それでも、単に手放す気にはなれず、ダビングする気にもなれず、中古で購入した。今アマゾンには、新品の安価版もあるようだ。

ここで挙げた以外の音楽映画は、「ミニ音楽評」で採りあげることにする。

« 絶滅したLDをDVD化する(6) | トップページ | ユーザー無視の規格 HDMI (1) 誰のための規格? »

文化」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/57265026

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅したLDをDVD化する(7):

« 絶滅したLDをDVD化する(6) | トップページ | ユーザー無視の規格 HDMI (1) 誰のための規格? »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ