« BDからラベルプリント用のスナップショットを録る(切り取る) | トップページ | 中共からは手を引け 続き »

2012年10月 2日 (火)

中共からは手を引け

まあしかし、驚き呆れたと言うしかない。

もう、こんな国とまともにつきあうことはできない。
早く、このことに気付くべきだったのではないか。

デモに名を借りた暴動を許したばかりか、その責任を日本がかぶるべきだとか、果ては日本を盗人(ぬすっと)呼ばわりして国連の場で罵倒するとか、何なんだあれは。

忘れてしまった人が多い、または多くなった。または、そもそも知らなかった人も多いと思うが、国交「正常」化の前後まで、あそこは中共と呼んでいた。もちろん中華人民共和国の略なのだが、中華民国という国を正統と認め続けていたわが国では、主として保守ないしは右よりの人たちから、「アカ」という侮蔑的なニュアンスも込めて、中共と呼んでいたのである。

もう、あんな国を中国などと立派な名前で呼びたくはない。
もう、あんな国とは付き合うべきではない。
もう、あんな国を相手にすべきではない。
もう、あんな国からは手を引くべきだ。
もう、あんな国と、関係を修復しようなどと、幻想を振りまくのは止めるべきだ。
もう、あんな国であんな被害に遭った拠点の再建など、やめるべきだ。
もう、あんな国と何らかの交渉を持つべきだという、コメンテーターの発言は聞きたくない。

もうあの国との貿易は諦める時だ。
もうあの国に行って観光を、なんて無駄遣いは止めるべきだ。
もうあの国からは一切の拠点を引き上げるべきだ。

あの国がもう少しまともな国に生れ変るまで、一切の付き合いは止めるべきだ。
あの国がもう少しまともな国に生れかわるまで、一切の期待、幻想を抱くのは止めるべきだ。
あの国がもう少しまともな国に生れ変るまで、あの国を中国などという名前で呼ぶのは止めるべきだ。中国というのは美称である。
共産党の国ではとっくになくなり、共産党という名前を持つ党が単に一党独裁をつづけている、または続けようとしているだけの処である。だから中華人民共和国に対して「アカ」の意味を持たせた蔑称として中共と呼ぶのはふさわしくない。しかし、他に適切な呼び方がない。

だから、余り適切ではないが、中共と呼ぶしかない。
ちなみに、支那とかシナとか言うのも、どうやらこれは蔑称ではないというのが事実であるらしいので、使うべきではない。支那と書くと日本の「支」である「那」(くに)という意味が付け加わってしまう感じがするのでふさわしくないかも知れないが、いつかの機会に、シナという発音の呼び方を復活させるべきだ。
そのとき、あそこがまともな国になっていないのであれば、国名に関する呼称の相談は、中華民国とするべきである。

何度も繰り返す。あそこからは手を引くべきだ。
今からでも遅くはない。ふそこからは手を引くべきだ。
既に生産拠点としての意味はなくなっている。あそこからは手を引くべきだ。
進出してしまった企業の人たちよ。今からでも遅くない。むしろ、日本人の従業員を守るのであれば、あんなリスクの巨大なところからは、手を引くべきだ。

(この稿続く)

« BDからラベルプリント用のスナップショットを録る(切り取る) | トップページ | 中共からは手を引け 続き »

「題なし」の雑学」カテゴリの記事

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日中関係」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/55790739

この記事へのトラックバック一覧です: 中共からは手を引け:

« BDからラベルプリント用のスナップショットを録る(切り取る) | トップページ | 中共からは手を引け 続き »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ