« 関西電力の無策・無責任を糾弾する 1年もあったのに何をしていたのか | トップページ | 北方領土は二島返還で諦めろ »

2012年9月 9日 (日)

韓国とは断交せよ

ずっと書こうと思っていて、いざ書こうと思うと気が滅入り、ハラも立つので中々実行できなかったのだが、韓国とは断交せよ、と声を大にして言いたい。

何で、ずっとイヤな思いをしながら、文句ばっかり言う国とつきあわないといけないのか。
何で、歴史的な事実を踏まえないモノ言いで、誤った歴史認識を声高に叫ぶ国と、いつまでもつきあわないといけないのか。
何で、天皇陛下に「誤りに来い」などと、無礼千万な物言いをする国とつきあわないといけないのか。
何で、従軍慰安婦問題といった、とっくに終った話を、いつまでも蒸し返しては騒ぎたてる国とつきあわないといけないのか。

そして、本来右がかった論説を主としているはずのフジ・産経系列のテレビの政治番組等で、あの国の不当性と無礼なモノ言いについて、もっと激しく論ずることを避けているのか。他局については言わずもがなだ。

また、何で、もっと継続的に、あの国の主張の不当性を、国際社会にアピールしてこなかったのか。

50年も「実効支配」されてしまった現状に鑑みると、もう手遅れだ。
本当に取り返すつもりなら、戦争するしかない。またはカネで買うしかない。

けど、まさか戦争するわけにはいかないし、今となっては、少々のカネをちらすかしても、応じる相手ではなくなった。

では、どうするか。

私は、ここに至ってはもう断交しかないと考える。
切に考える。

韓国に拠点を置く日本企業には、素早く「脱出」のてはずを整えてもらう。
かの地で制作された、これも誤った歴史認識に基づくことが多い歴史「ドラマ」はもちろん、彼の地発の「スター」「歌手」の類は、一切断ること。
こうしたことを進めて、相対的に、より困るのは彼の地のはずだ。

そして、かの島は、くれてやるのである。
十分すぎる因縁をつけて、「手切れ金」として、くれてやるのだ。

こうした、面倒で、人によっては「国賊」呼ばわりして来そうな手段を執ってでも、もうあんな国とつきあうのはやめるべきだ。

ハッキリ言うと、断交すべきだ。
断交しかない。

« 関西電力の無策・無責任を糾弾する 1年もあったのに何をしていたのか | トップページ | 北方領土は二島返還で諦めろ »

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

地理」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/55608965

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国とは断交せよ:

« 関西電力の無策・無責任を糾弾する 1年もあったのに何をしていたのか | トップページ | 北方領土は二島返還で諦めろ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ