« 差がつきすぎた井上真央と上野樹里 | トップページ | 「なでしこ」の試合 興奮さめやらず 記事書けず »

2011年9月 6日 (火)

楽譜見るため虫眼鏡を購入

老眼が来始めてはいるものの、普通の書籍や新聞を見る程度であれば、まだ老眼鏡も虫眼鏡も必要ない。

ところが、DTMのため楽譜(総譜)と格闘し始めると、指揮者用でなく小型のポケットスコアだから、どうにも細かくてネを上げてしまった。
シャープとナチュラルの区別が困難だし、和音のそれぞれにシャープやフラットやナチュラルが付いていると、どの音符にとの記号が付いているのか分からないのだ。

近くのメガネ屋に行っても文具店に行っても、取扱いがなかったり、あっても中々「これ」というものがない。

結局ネットをあたっていると、思っていたようなものが見つかり、価格も手ごろだったので決めた。
中々いいですよ。
90ミリという大口径。柄(え)もしっかりしていて持ちやすい。
倍率は2倍。
もっと倍率の大きなものを・・・とも思ったが、目にレンズを近づけて使う方法(これが正しい使い方)だと、これ以上大きな倍率だとブレて見づらい。
実際これにも小口径で3倍になっている部分があるが、使うことはない。

必要に応じて対象を照らすため、小さなランプも使える。

« 差がつきすぎた井上真央と上野樹里 | トップページ | 「なでしこ」の試合 興奮さめやらず 記事書けず »

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/52663365

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜見るため虫眼鏡を購入:

« 差がつきすぎた井上真央と上野樹里 | トップページ | 「なでしこ」の試合 興奮さめやらず 記事書けず »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ