« ホームページを更新しました | トップページ | 石油を生成する藻 オーランチオキトリウム 続き »

2011年6月26日 (日)

石油を生成する藻 オーランチオキトリウム

「たかじんの そこまで言って委員会」という番組を愛聴している。
関西テレビで毎週日曜午後1時半から放送されているもので、政治を中心としたトークショーといった内容。
東京方面には流れていない由で、出席者がそれぞれ遠慮のない発言をする。1週間、中途半端な、時には官製の情報をただ流すといった趣きのニュースやニュースショーばかり見聞きしてウンザリした処に、「実は、このようになっている」などの話が聞け、「よく言った」「へえ、そうだったのか」など、実にスカッとした思いにさせてくれる。

この番組の未公開場面などと、新たに撮った映像を交えて、1ヵ月に1度、土曜に「増刊」版が放送される。こちらは余り見ていないのだが偶々本日2011年6月25日に放送されていたのを見たら、驚くべき内容が紹介されていた。

タイトルにある藻の名前は、パネラーの1人である勝谷氏が何度も何度も繰り返し番組内で紹介し、他のパネラーからも、やしき委員長からも、辛坊副委員長からも「しつこい」とうるさがられていたものである。あるときには勝谷氏自らがキッチリと時間を取って説明するという回もあった。

ところが、そのときに聞き逃していたのだが、最近、NHKの何の番組だったか忘れたが、アメリカで「石油を生成する藻」の研究が既にかなり進んでいて、ジェット機を飛ばす実験にも成功したということが紹介されていた。これを見て私もようやく信じるに足る情報だと思ったのだ。
ところが、本日、その勝谷氏の発言内容が改めて紹介されたのを見ると、既にアメリカで云々とかジェット機を飛ばす実験云々の話は勝谷氏が発言していたではないか。

ここからが本日の「増刊」独自の内容になるが、この研究を日本で進めている筑波大学の研究室に行って、担当教授に取材したら・・・というもの。

まず、研究室が既に厳重なシークレットエリアになっていることに驚く。教授によると、政府筋の指導だとのこと。
そして、この研究を進めている国として他にアメリカがあり、タイでもやっていて、そして何とサウジアラビアからの引き合いもあったそうだ。サウジアラビアの現国王は、今のように石油で稼ぎ続けることは、いずれできなくなる、石油の埋蔵量は無限ではない、と考えている由で、こうした研究に注目しているのだそうだ。

サウジアラビアの担当官が、教授に「いくら払ったら研究を前に進めることができるのか。100億円ほどか」と聞いてきたので、「とてもそんな金額では、何もできない」と、教授は断った由。

ここまで紹介されると、いよいよ信じざるを得ない。

元々番組内で紹介していた勝谷氏が、時々国粋主義的な、エクセントリックな発言をするものだから(また、それを彼自身、自分の立ち位置として、または「売り」としている風な処が感じられるので)、私も話半分に聞いていたのが正直な処である。

原発依存から、自然エネルギーへ、という論議があちこちで起こっているが、それらは殆ど「原発に代わって、どのような手段で電気を確保するか」を論議しているわけだ。
それに対し、「石油を生成する藻」の話は、石油に代替するものとして、どういうものがあり得るか」がテーマである。この藻から生成される石油は、地下から採掘される石油と、ほぼ同じような使い勝手の良さがあり、燃料としての用途だけでなく、プラスチックの原料にもできるらしい。
日本国内に既にある広大な休耕田を活かすだけでも、国内の石油の輸入量の殆どをまかなうことができるとのことだ。

太陽光を始めとする自然エネルギーが余り普及してこなかったのは、原発中心で行くと決めた過去の政策の歪みによるものと考えている。普及のネックになったのが電力の1社独占供給体制によるということなどが論議されるようになった。しかし、忘れてはならないのが、技術的な側面だと思う。
技術面でも、研究費に予算をもっとかけていれば、現在よりももっともっと発電効率の良い太陽電池が発明されていたかも知れない。

今からでも遅くないから、自然エネルギーに対して、研究費も合せて、予算をかけてゆくべではないだろうか。

そして、発電方法の「脱・原発」と併せて、この「藻」のように、石油代替品そのものについても、予算をもっとかけて、研究から実用化に向けてスピードを上げて取り組むべきだろう。
幸い、冒頭に紹介した通り「政府筋の指導」があったそうだからある程度は認識されているのだろうが、アメリカが既にジェット機を飛ばしたとか、サウジアラビアが買いに来ているということが既に怖い。

« ホームページを更新しました | トップページ | 石油を生成する藻 オーランチオキトリウム 続き »

「題なし」の雑学」カテゴリの記事

「題なし」の雑感」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533778/52038814

この記事へのトラックバック一覧です: 石油を生成する藻 オーランチオキトリウム:

« ホームページを更新しました | トップページ | 石油を生成する藻 オーランチオキトリウム 続き »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書評 資料室

Amazonアソシエイト

無料ブログはココログ